作品:世界のピアニスト (新潮文庫)吉田 秀和
世界のピアニスト出版社:新潮社
定価:(中古:¥ 1より)
新品0件、中古31件
発売日:1983-08
amazon
音楽論・演奏論
ディスコグラフィーが充実
和書;

◆推薦コメント
(1982年!)の著作であり、それぞれの批評も書き下ろしでなく、今の時点で読むと多少古さがあるかも知れません。アルゲリッチやポリーニがまだ若手として扱われています。しかし、現代の中堅およびかつての巨匠の道案内として考えれば、他に比較するものも見当たらない良書なので、ぜひお手にどうぞ!ところどころ、吉田氏自らピアニストに聞いた言葉、また自ら体験した欧州や米国での聴衆の反応などの記載があり、これも貴重な証言となっています。




作品:Great PianistsHarold C. Schonberg
Great出版社:Simon & Schuster
定価:¥ 2,706(新品:¥ 3,040より)(中古:¥ 1,232より)
新品10件、中古6件
発売日:1987-06-01
amazon
音楽家の発言
音楽論・演奏論
伝記
和書;

◆推薦コメント
The New York Timesの名物批評家だったハロルド C.ショーンバーグのピアニスト列伝。バッハの時代から、グールドまで扱います。録音のない時代については、文章記録を元に演奏法を解き明かしていきます。それがどこまで学問的にも正確なのか定かではありませんが、いろいろ面白い意見があり。
後半からは、録音で我々も確認できる名演奏家の話となり、略歴と演奏の特徴を簡明に書き連ねます。総花的という批判もありましょうが、これだけの人数を扱って、特徴をよく書き分けたと思うほど。
自分の好みの演奏家の目星を付けるにもってこいなので、じっくり読むのが大変ならば、辞書的に使うのも一案です。邦訳が出されていないのか、絶版なのか判然としませんが、原書の英語の文章もさして難しくないので、英語の勉強がてらにお読みになっても良いでしょう。




作品:いい音ってなんだろう/村上輝久村上 輝久
いい音ってなんだろう/村上輝久出版社:ショパン
定価:(中古:¥ 8より)
新品0件、中古13件
発売日:2000-01-01
amazon
音楽家の発言
時代背景
自伝
和書;

◆推薦コメント

日本の一メーカー、一技術者、一ビジネスマンの活躍の記録としても大変面白いもの。その人材育成の気の配り方など見る方が見れば多いにうなづくことでしょう。