作品:モンテヴェルディ:歌劇「ウリッセの帰還」 [DVD]
モンテヴェルディ:歌劇「ウリッセの帰還」レーベル:Naxos
定価:¥ 7,157(新品:¥ 9,800より)(中古:¥ 5,940より)
新品1件、中古3件
発売日:2003-03-01
amazon
国内盤;
録画または制作年:2002

◆推薦コメント





作品:アンナ・マクダレーナ・バッハの年代記 (公開題「アンナ・マグダレーナ・バッハの日記」) [DVD]
アンナ・マクダレーナ・バッハの年代記レーベル:紀伊國屋書店
定価:¥ 5,184(新品:¥ 5,140より)(中古:¥ 4,020より)
新品2件、中古1件
発売日:2002-05-25
amazon
国内盤;

◆推薦コメント





作品:モーツァルト:歌劇《ポントの王ミトリダーテ》 [DVD]
モーツァルト:歌劇《ポントの王ミトリダーテ》レーベル:ユニバーサル ミュージック クラシック
定価:¥ 7,020(中古:¥ 8,441より)
新品0件、中古3件
発売日:2006-08-30
amazon
国内盤;
録画または制作年:1986

◆推薦コメント
1988年、演出家ポネルの死(54歳)によって惜しくも完遂されなかったモーツァルトツィクルスの最後期に位置する、貴重な映像です。ポネルとアーノンクールのペアによるツィクルスは、映像のほうは実演を記録したものとしてではなく、別に撮り直されたもの。一番最後の作品は『コシ・ファン・トゥッテ』ですが、あえて有名ではない、モーツァルト若年の作品『ミトリダーテ』をご紹介するのは、この映像が無名だった『ミトリダーテ』を復活させるのにふさわしい仕上がりだからです。モーツァルトの原作で冗長と思われる部分を思い切ってカットし、物語を非常に分かり易く、より劇的に仕上げ、大変新鮮な印象を与えてくれること請け合いです。




作品:アーノンクール指揮の秘密~《こうもり》を振る [DVD]
アーノンクール指揮の秘密~《こうもり》を振るレーベル:キングレコード
定価:¥ 4,104(中古:¥ 9,800より)
新品0件、中古3件
発売日:2006-08-23
amazon
国内盤;

◆推薦コメント
1999年に自らの古巣であるウィーン交響楽団で行ったリハーサルを軸に、アーノンクールのインタビューが収録されております。彼の音楽観を知る上で非常に貴重なドキュメンタリーです。書物や本番演奏から受ける印象では、ただ堅苦しい奇矯な人物と思われかねないアーノンクールですが、いかに緻密に音楽を「読んだ」うえでオーケストラの指揮に臨んでいるか、この映像を通じて私たちははっきり知ることが出来ます。実際、彼の緻密さは、客演した各オーケストラの団員からも定評があり、時に通し練習が出来ないほどの細かさに不安を感じた団員がいたほどでした。しかし、その緻密さは楽員たちを「疲れさせる」よりも、楽員たちにエネルギーを与える上で非常に有益であるとの証言もまたなされています。本ドキュメントで、アーノンクールの人間性を皆様の目でお確かめください。

◆曲目(1枚組)
Disc.1
1. 歌劇≪こうもり≫より 序曲
2. 歌劇≪こうもり≫より 鳴り響く音楽[第1幕]
3. 歌劇≪こうもり≫より 酒の歌~忘れるものは幸いなり[第1幕フィナーレ]
4. 歌劇≪こうもり≫より シャンパンの歌[第2幕フィナーレ]



作品:アーノンクール&ウィーンフィル「ニューイヤー・コンサート2003」 [DVD]
アーノンクール&ウィーンフィル「ニューイヤー・コンサート2003」レーベル:TDKコア
定価:¥ 2,052(中古:¥ 4,177より)
新品0件、中古3件
発売日:2008-02-27
amazon
国内盤; 輸入盤;

◆推薦コメント
2001年の初登場時はただ慣例に従ったようですが、2003年の再登場時にはプログラムにウェーバー(ベルリオーズ編)「舞踏への勧誘」、ブラームス「ハンガリー舞曲第5番・第6番」を加えて換気を図りました。客席の拍手もやや戸惑い気味でしたが、これ以降、後続の指揮者は現在に至るまで、ウィーンフィル・ニューイヤーコンサートでシュトラウス一家以外の作品もひとつふたつ組み入れる習慣を持つようになりました。地味と言えば地味な企てではありますが、その意義は決して小さくなかったと言えるでしょう。余分な「振り」をする指揮者にはそれなりの対応で自分たちの流儀で音楽を作り上げてしまうのがウィーンフィルの常ですが、この時の映像ではそんな名人団員たちが緊張してかしこまって、アーノンクールの指揮に大真面目に従っているのが、妙に愉快でもあります。アーノンクール以前にこうした威力を発揮した指揮者は、カルロス・クライバーだけではないでしょうか?

◆曲目(1枚組)
Disc.1
1. 第1部::オープニング
2. 第1部::≪皇帝フランツ・ヨーゼフI世解放 祝典行進曲≫
3. 第1部::≪宝のワルツ≫
4. 第1部::≪ニコ・ポルカ≫
5. 第1部::≪冗談ポルカ≫
6. 第1部::ワルツ≪うわごと≫
7. 第1部::ポルカ・シュネル≪ごちゃまぜ≫
8. 第2部::≪舞踏への勧誘≫
9. 第2部::ポルカ・フランセーズ≪セクンデン≫
10. 第2部::≪ヘレーネ・ポルカ≫
11. 第2部::≪皇帝円舞曲≫
12. 第2部::≪農夫のポルカ≫
13. 第2部::ポルカ・マズルカ≪女性賛美≫
14. 第2部::≪中国風ギャロップ≫